2016年07月10日

問い:私に生きる価値がありますか?

答え:あります。

さらに言えば、生きる価値は、あなたが決めることではありません。あなたの思いに関係なく、あなたがどのような人であれ、生きる価値はすでに決まっています。「真理」という言葉の意味をご存じですか。永遠に変わることなく、消えて無くなることもなく、あなたの思いに関係なく存在するもの。それは現象であったり、法則であったりします。例えば、人が生まれること、老いること、病気になること、死ぬことがそうです。どれも永遠に変わらず、あなたの思いとは無関係に存在する現象です。これが真理です。また、法則には次のようなものがあります。それは「すべての命は孤立していない。すべての命はつながり、互いに依存し合っている」です。

言い換えると「あなたは決して一人ではない。それが誰かは分からないけれど、あなたは確かに誰かに支えられて生きている。そして、やはり誰かは分からないけれど、あなたは確かに誰かを支えている」ということです。つまり、あなたが生きているおかげで、別の命が生きていられるのです。これがあなたの生きる価値です。これはあなたの思いとは関係ありません。真理によってすでに決まっていることです。人の力で真理を変えることはできません。あなたはただ真理のとおりに生きればよいのです。真理に抵抗するほど愚かなことはありません。一方で、あなたの思いどおりになることもあります。同じ「生きる」にしても、善く生きるか、悪く生きるかです。あなたが善く生きれば、別の命も善く生きられます。しかしもしあなたが悪く生きれば、別の命も悪く生きることになるのです。

「生きる価値があるか」などと思い悩むのは止めましょう。すでに答えは出ているのですから。それよりも、あなたの生きる価値をどうやって高めていくかです。あなたの可能性は無限です。自分で自分を否定しない限り、誰も否定することはできません。今からは「善く生きる」ことを考えましょう。困ったら私たちに連絡してください。一緒に考えましょう。

正雲寺副住職 無聖(むしょう)
http://shounji.or.jp



posted by むしょうさん at 19:45| 人生相談