2016年07月13日

問い:幸せを感じられません。

答え:それは人を幸せにしていないからです。

努力なしに幸せになることはありません。では、どんな努力をすればいいのでしょうか。一生懸命に働いて地位やお金を手に入れることでしょうか。確かに一時的には喜びを得られるでしょう。しかし同時にそれらを失う不安も手に入れることになります。「いつかは失うかもしれない」という不安と隣り合わせの幸せは、本当の幸せとは言えません。不安や恐怖がなく、いつも平穏な心でいられること。これが本当の幸せです。そして本当の幸せを得る方法は一つしかありません。仏教では次のように教えています。

この世のいかなる幸せも
すべて人の幸せを願うことから生じる。
この世のいかなる苦しみも
すべて自分の幸せを願うことから生じる。

この法則は真理です。異義を唱えることはできません。人のためにと思ったことが、かえって自分の喜びになったというのは誰でも経験があるでしょう。多くの人がボランティア活動に夢中になるのもこのためです。「愛する人を幸せにしたい。そしてその人が幸せになってくれれば自分も嬉しい」。こんな気持ちは誰にもあります。無意識にこの法則を実践しているのです。実践して分かっているのに長く続かないのです。
今あなたが幸せを感じられないのは、あなたが自分だけの喜びや楽しみを求めすぎている証拠です。利己的な感情を抑えて、どんな小さなことでも構いませんから、人が喜ぶことを実践してください。笑顔を見せたり、優しい言葉をかけたり、席を譲ったり、荷物を持ってあげたりです。これが幸せになるための努力です。「幸せを感じられない」と思った時は、あなたが変わる時です。本当の幸せを獲得する最大のチャンスと言えるでしょう。

正雲寺副住職 無聖(むしょう)
http://shounji.or.jp

posted by むしょうさん at 08:40| Comment(0) | 人生相談
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: