2016年10月15日

問い:ペットを火葬した後、すぐに埋葬してもいいですか?

答え:四十九日間はご供養をしてあげてください。

故人の場合と同じで、四十九日間はお骨を前に追善のご供養をします。初七日から七七日(四十九日)まで一週間おきのご供養です。四十九日を過ぎて埋葬する際は、お骨を木綿のハンカチや手ぬぐいなどで包んでから埋めます。覆い袋や骨壺は廃棄しても大丈夫です。埋葬した後は、花を植えるなどして、そこに大切なペットが眠っていることが分かるようにしてください。ペット用の小さな墓石もあります。以降は折に触れて手を合せ、話しかけてあげてください。他人の所有地に埋葬すると不法投棄と見なされますのでご注意ください。

正雲寺副住職 無聖(むしょう)
http://shounji.or.jp/pet.html

タグ:ペット供養
posted by むしょうさん at 06:48| Comment(0) | 人生相談
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: