2017年02月05日

バレンタインデー


「好きです」と「愛しています」とはどこが違うのでしょう。「好き」とは、相手が自分にとって好ましいかどうかという関係にかかっています。「愛する」とは、自分の好き嫌いとは関係なく、対象を「価値あるもの」と見なすことです。ですから、相手からひどい仕打ちを受けて嫌いになったとしても、その人を愛し続けることができます。これが「力としての愛」です。

もうすぐバレンタインデーですね。もしあなたがこの日、彼女(彼氏)に向かって一世一代の大勝負をするなら、このことを忘れないでください。彼女(彼氏)のうるわしい容姿や甘い言葉の奥にあるその人の本当の価値に気づいてあげてください。本当の価値を認めることができれば、容姿や言葉は取るに足らないことだと気付きます。たとえ腹が立っても、たとえ嫌になっても、「愛」が消えることはありません。目には見えない、耳には聞こえないその人の価値を見つけること。これがバレンタインデーにふさわしい愛の形です。お幸せに!

posted by むしょうさん at 15:19| Comment(0) | 人生相談
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。